マイコプラズマ感染

stree
2017年7月25日

ニュージーランドで、気になるニュースが入ってきました。南部にあるサウスカンタベリー州という所で感染力が強いマイコプラズマ感染症が発生しており、14頭の畜牛が感染・150頭にも感染の疑いが出ているようです。

マイコプラズマ感染症の報道により、NZドル円は一時期82.7円から82.4円まで値を落としてしまいました。しかし直ぐに値を戻し、東京時間終了後は82.6円にまで回復しています。

またNZ株も堅調で、大きく値を下げることはありませんでした。 一方ドル円ですが、朝方には111.3円まで上昇したものの、昼には111.0円にまで下がってしまいました。日経平均株価も1万9,955.20円と前日比を割り込む展開となり、少々厳しい展開となりました。

コメントは受け付けていません。