底は固し

stree
2017年7月18日

17日NY時間は、全体的にドル売りが強まる展開となりました。ただそこまで大きく下がることはなく、なんとか踏ん張っている状態。それでも一時は112.3円まで落ち込む場面もあり、芳しくない動きではありました。

ただ112円前半に来ると、押し目買いが出てきて112.8円まで上昇。材料もなく下値も強いことから買いが入った模様です。 ただドル円の底が固いのは、円安の期待が高まっている為ともとれます。

日銀決定会合がどうなるかは分かりませんが、内容次第によっては本当に円安へ向くかもしれませんね。 3連休明けでダラダラ気味ではありますが、すこし期待を持って臨みたいものです。さて東京時間です。特にこれといったイベントはありませんが、休み明けなので油断禁物です。

コメントは受け付けていません。