プレミアムなフライデー

stree
2017年7月28日

27日NY時間において、ムニューシン財務長官は「為替操作国に対応するには口先だけでは不十分」と述べたました。すると東京時間にはドル円は111円を割り込んでしまったものの、すぐに111.3円にまで何とか戻すことは出来ました。

でも上値が重いのは相変わらずで、またアメリカ産の冷凍肉関税引き上げの報道もあり、再び111円割れへ。プレミアムフライデーだというのに、為替市場にはプレミア感はあまり感じられませんでした。

今日にはGDPの発表が控えているので、思い切った売買も出来ない状態ではあるものの、ビッグイベント前となると少々厳しいですね。 さて先程にも述べましたが、今日はプレミアム・フライデー。でも個人的には、仕事です。

コメントは受け付けていません。